ノーリー540のやり方・ポイントを特別に教えます!【スノーボード】【グラトリ】

スノーボード
お名前.com

どうも、きむです!

今回は特別にノーリー540のやり方・ポイントを伝授します!

ノーリー360➡540で壁に阻まれている人もいるのでは?

意外とポイントを押さえてコツさえつかんじゃえばできちゃいます!

さあ!最後まで読んでノーリー5をマスターしちゃいましょう!

 

ノーリー540のやり方とポイント

ノーリー540に挑戦するための必須ポイント

まずは、ノーリー540を成功させるために必要となるポイントを押さえておきましょう!

  1. ノーリー360ができる
  2. 中級者コースでも転ばずに滑れる
  3. スイッチになっても転ばずに滑れる
  4. やる気と根性を持っている

2~3に関してはグラトリ全般に必要となることです。

順に説明していきましょう!

1.ノーリー360ができる

まず1つ目のポイントは、ノーリー360ができること!

これは当たり前ですね。

ノーリー360できないのに、540を習得できるわけありません!

もっと言うと、ノーリー360の成功率を7割以上にしてください!

そして、多少急斜面だったりスピードが出ていてもできるのが理想です。

ノーリー540を回すためには遠心力を得るためにある程度のスピードが必要です。

最初ってスピードが出ると怖くてできなかったりするので、ある程度のスピードには慣れておく必要があります。

なので、それらを含めてノーリー360をできるようにすること!

2.中級者コースを転ばずに滑れる

1.にも関係してきますが、ある程度急なコースでも問題なく滑れることが必要です。

上述したようにスピードが必要になるためです。

また、このポイントを挙げた理由として、フリーランがある程度できることをポイントとするためです。

フリーランがある程度できないということは、まだまだ板の使い方やグラトリをするためのポイントをつかみ切れていないので、フリーランを磨く必要があります。

このフリーランがちゃんとできるかどうかで、グラトリの成長が早くなるかどうかってことにもつながります。

3.スイッチになっても転ばずに滑れる

これはグラトリをやる上で切っても切り離せないポイントです。

グラトリをすると必ずと言っていいほど、スイッチ状態で着地します。

スイッチで滑れないと、この着地で怖くて転んでしまうんです。

できるできないを見極めるポイントとしては、オーリー180 or ノーリー180で着地して、また180でレギュラーに戻せる位になっているのがベストでしょう。

マストとは言いませんが、できた方が格段に上達は早いです。

4.やる気と根性を持っている

これ一番大事!

グラトリ全般に言えますが、やる気と根性が上達には欠かせない!

特に根性!グラトリをやるとめちゃくちゃ転びます!

体も痛くなります!めちゃくちゃ疲れます!

でも、転んでも転んでも立ち上がって練習できるかどうかが上達のカギです。

プロでも最初はひたすら転んで挑戦して転んで挑戦しての繰り返しだったのですから。

スタートはみな同じです。後はどれだけあなたが努力できるかどうか。

諦めずに挑戦し続けることが成功への近道!

ノーリー540のポイント

お待たせしました!

では、ここからは本題のノーリー540のポイントをご紹介していきます!

  1. 膝の使い方
  2. 目線の送り方
  3. 肩~腕の使い方
  4. エントリーのタイミング
  5. 体を開くタイミング

ノーリー540をやる上で大切なポイントですので、必ず押さえておきましょう!

順に説明していきます。

1.膝の使い方

人の体の仕組みでジャンプは膝を曲げないと高く跳ぶことができないんです!

これはグラトリでも同じで高く跳ぶためには膝の使い方がポイントとなります。

ノーリー540でもある程度跳んだ時の高さが必要になります。

高く跳ぶための膝の使い方は、板の上に重心を残したまま膝を曲げることです。

イメージ的にはかかとに乗ったままスクワットをするイメージに近いですかね。

重心が後ろにズレると倒れちゃいますよね。

それと同じでノーリーをするときはあくまでヒール側のエッジに重心を乗せるようにして膝を曲げます。

軸が倒れすぎると飛んだ時に板が暴発して、扇風機みたいな横向き回転になっちゃうので注意してください。

目線の送り方

ノーリー540の目線の送り方ですが、ここ重要です。

まず、目線の高さですが必ず目線を上げてください!

怖くて足元を見がちですが、下を向いてしまうと体が丸まってしまい軸が安定せず540まで回すのが難しくなります。

イメージとしては回った時に後ろ側の山の頂上を見る位目線を上げてOKです。

それができると軸もしっかりできて、かなり安定させることができます。

 

そして、目線の送り方ですが540回るまでは目線は先行させること!

目線を途中で止めてしまうと、回転もそこで止まってしまいます。

いかにこの目線を上げたまま先行して目線を送っていることができるかどうかがカギになります。

肩~腕の使い方

     腕を振り上げる!

       からの

      腕をたたむ!

1.で高く跳ぶためには膝の使い方が大事と言いましたが、肩~腕の使い方も大切です。

当たり前の話ですが、膝をただ曲げて跳ぶよりも腕を振って反動をつけて跳んだほうが高く跳べますよね。

ノーリーをやるときも同じです。

跳ぶタイミングを見計らって、肩~腕を上に振り上げてあげます。

これで上に跳ぶ力が大きくなります。

ただし、ここで1つ注意点があります。

それは腕を上にあげた後腕はなるべく体に巻き付けたり、脇を締めて1本の軸になるようにします。

腕も上にあげたまま回転すると、腕が今度は回転の邪魔をしてしまい回転力が弱くなります。

よく見るのはマリオジャンプになっている人ですね。

そのグラトリをスローで見ると上げた腕が回転するスピードについていけず、遅れ始めるのがよくわかるかと思います。

私も最初はそうでしたが、今はなるべく腕を体の近くに収納してあげることを考えています。

エントリーのタイミング

ノーリーを跳ぶためのエントリー開始のタイミングですが、S字ターンの板がフラットになったところから徐々にエントリーを開始します。

フラットになったところから徐々にかかとに重心を移しながら、膝を曲げて跳ぶ準備に入ります。

このエントリーのタイミングは自分がどこのポイントで跳びたいかをしっかり意識して、そのポイントで跳べるように準備するのが大切です。

跳ぶポイントは遠心力が一番もらえるカーブが大きい部分です。

ここで跳ぶためにエントリーのタイミングを計って開始します。

ここが遅れると跳びたいポイントで跳べず、回転に必要な遠心力が弱くなってから跳ぶことになってしまうので、しっかり跳ぶポイントを決めてエントリー開始しましょう!

体を開くタイミング

跳ぶ直前まで意識しなければいけないのが、この体を開くタイミングです。

初心者にありがちなのが、体を開くのが早すぎて跳ぶタイミングとバラバラになってしまうことです。

回ろうとする気持ちだけが先行し、体が先に開いてしまうと上に跳ぶ力が弱くなり高さが出ません。

すると同時に回転できる時間も少なくなってしまうので、540まで回れずに着地という形になってしまいます。

跳ぶポイントギリギリまで体の開きを抑えて、回転するための力を蓄えましょう!

そして、跳ぶタイミングで一気に体を開いてあげれば自然と回転力が生まれるので540まで回せます。

ノーリー540練習でやってはいけないこと

ノーリーに限らずグラトリ全般に言えることですが、間違った練習を何回やっても意味がありません。

上で挙げたポイントをしっかりと意識して練習することが大切です。

一番いいのは、自分がどんな感じで跳んでいるのかを友達に動画で撮影してもらい研究することです。

すると、自分ではできていると思っていたポイントが全然できていなかったりと、気づきが得られるのでそこを特に意識して練習することが上達のカギです。

トライ&エラーが大切です!

グラトリ上達するためには

グラトリ上達のカギはいくつかあります。

『一緒に練習する仲間』『練習方法』『根性』

こういった上達のカギをいかに自分で用意できるかがポイントとなります。

私は基本独学でグラトリをやってきましたが、結構限界があったりします。

恐らく、この記事を読んでいるということは皆さんも少なからず同じ気持ちを持っているのでは?

グラトリ上達については『スノボ初心者でもグラトリマスターになれる?グラトリ上達方教えちゃいます! 』で詳しく書いているので気になる方は見てね★

グラトリ向きの板紹介

グラトリをする上で板選びも大切です。

いくらグラトリをやろうとしてもカービング用の板では中々グラトリはできません。

グラトリ向きの板はフレックスとトーションが柔らかめのものが向いています。

それらを加味した私の好みのグラトリオススメのブランドがこれらです。

もちろんこれら以外にもグラトリ向きの板はあるので、好みに合わせて選ぶことをお勧めします。

最後に

如何でしたでしょうか?

ノーリー540習得のポイントをざっと書かせていただきました。

グラトリは奥が深く、技を習得したときの喜びも大きいです。

どこかで壁にぶち当たることもあると思います。

でも、諦めずに挑戦し続けてください!

ノーリー540以外のグラトリについてもスノボ初心者でもグラトリマスターになれる?グラトリ上達方教えちゃいます! 』ちらの記事で紹介しているので興味ある方は見てね★

スノーボードグラトリ初心者向けYoutubeの紹介

スノーボード初心者向けにYoutube配信も行っています。

今回取り上げたノーリー540の解説動画も配信していますので、習得したい方は動画を見た方が絶対に早いです。

これからもハウツー動画など配信していくので、見逃したくない人はチャンネル登録してね!

ノーリー540のやり方を知りたいならこれを見ろ!グラトリ初心者向けにノーリー540ハウツー!【スノーボード】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました