20代サラリーマンが株式投資を始めて変わったこと

お名前.com

みなさんは夢中になれることに出会えていますか?

出会えてない人は初めてのことに躊躇していませんか?

やってみないと自分に合っているかどうかなんてわかりません。

まずはかじってみて、合わなければやめればいい。それだけのこと。

 

私は株式投資と出会って早半年になりました。

 

最初は知人の紹介から始まり、やるかどうか迷ったものの、意を決して始めました。

そんな株式投資を始めてから私の中で変化したことについて今回は紹介します。

 

20代サラリーマンの株式投資

株式投資との出会い 心境の変化

株を始めることによって日々の心境に変化が起きました。

それは日々の生活の中の気持ちの潤いです。

 

サラリーマンが株式投資を始める前

 

私は株を始める前から始めた後の現在もサラリーマンをしています。

普通のサラリーマンです。

 

毎日、やりたくもない仕事をやる日々。

寝る前や朝起きるたびに『仕事に行きたくない』と思っていました。

 

だって、どんどん仕事量は増えていくのに、給料はスズメの涙程度しか上がっていかないのですから。正直頑張っても頑張らなくても大してもらえる給料は変わりません

しかも、自分より明らかに仕事をしていない上司の方が自分の倍くらいの給料をもらっていることを知り、モチベーションはダダ下がり。

 

恐らく同じことを感じている人はたくさんいるはず。

 

多くの会社が年功序列となっています。

もちろんメリットはあって、長年勤めれば安定して給料がもらえる。

 

ただ、若いうちからがつがつ働いて給料もどんどん上げようとしている人には苦痛でしかありません。

 

そんなこんなを考えてしまうと、どうしても毎日のモチベーションを保つのが精一杯になってしまっていました。

 

サラリーマンが20代で株式投資と出会った

私が株を知ったきっかけは突然でした。

 

それは、ある一人の知人との出会いからです。

 

当時、前に通っていた美容室が閉店していまい、新しい美容室を探していました。

 

何店舗か回ったけど、なかなか好みの美容室がなく困っていました。

次どこ行こうか探しているときに目に入ったのが、新しくオープンする美容室。

 

とりあえず行ってみようと思い、行ってみました。

 

席に案内されましたが、マスターはまだ私の隣で前のお客さんの散髪をしていました。

私は暇なのでスマホをいじってまっていたのですが、隣で話している話が聞こえてきて、内容はビジネスの話。私はそれを聞いて興味をそそられました。

 

※話を全部書くと長くなってしまうので、省略します。興味があればコメント下さい。別記事で紹介するのを考えます。

 

そして、マスターが私のもとにきて散髪開始。

聞こえた話についてもう少し詳しく聞き、私自身ビジネスの話が好きで、会社を辞めるために何かを始めたいと思っていることを話しました。

 

そこで紹介されたのが株です。

株の魅力とマスターの収益実績などを教えてもらい、テンションMAX状態。

正直株というと元々はあまりいいイメージはなく、『危険なもの』という認識でした。

 

しかし、そこでイメージは一転、帰ってすぐ調べて、少し悩みましたが気づいたら申し込みまで終えていました。

 

話を聞いて私にはプラスとなるイメージしかできなかったんです。

そりゃ始めますよね。(1歩踏み出すのは早いほうだと思います笑)

 

これが私の株との出会いです。

 

マスターからサラリーマンへの助言

株とは別に、マスターに上で上げたように今の仕事で頑張っても給料は変わらず、モチベーションが上がらないという話を聞いてもらいました。

そこでマスターから言われたのが、『会社にお金を稼ぎに行っていると思うから、そう感じちゃうんだよ』と言われました。

 

私は、『え、みんなそうじゃないの?』と内心驚きました。

 

マスターの考え方は違く、『給料を稼ぎに行くって考えるのではなく、人脈を広げに行くって考えれば給料が変わらないのも気にならないよ』と言われました。

 

私は考え方の違いにびっくり。

私は『会社はお金を稼ぐ場所』という考えでしかなかったのですが、マスターはその先にあるものを見ていました。稼ぐためには人脈が大切。次のビジネスを始めるとしても、お客さんがいなければ全然広がりません。

 

そこに必要な『人脈作りをしている』と考えたら、仕事へ行く気持ちもがらっと変わりました。

『人脈を作りつつお金も貰えてラッキー』という考え方に変わったのです。

 

1つの物事にこんなに考え方の差があるんだというのを実感しました。

20代が株式投資を始めて得たこと

話を株に戻して、さっそく株を始めてみて変わったことがあります。

 

それは仕事の日(平日)が来るということへの感じ方です。

 

株を始める前は平日が来るのがストレスでしかありませんでした。

それが、株を始めて平日が来るのが楽しみになりました。

そう、株の取り引きが行われるのが平日の昼間だからです。

 

私は国内の株を買っているので、東京株式市場の取引時間内で株価が変動します。

東京株式市場は月~金の9:00~11:30と12:30~15:00の間で取引がされます。

 

株を始めてからは取引時間がくるのが楽しみで、自分の買っている株がどう変化していて利益どのくらい出ているのかを見るのが毎日の楽しみになりました。

 

仕事は仕事でそれなりにこなして(頭の中は株がどうなってるか考えている)、休憩の合間などに株価をチェック。

上がっているときもあれば下がっているときもあり、それによってその日のテンションも違いますが、でも株価がどうなっているのかという楽しみができたことによって、日々の生活に潤いが出てきたのです。

 

20代サラリーマンの資産変化

もちろん株を始めた理由は『お金を増やしたい』というのが根本的な理由です。

 

株を始めたことによってどう変わったのかも1つのポイントです。

 

20代でも株式投資によって資産増加

少額から始めた株も↓を見ればわかるように、たった半年で10万円以上利益を出すことに成功しています。

もちろん最初からうまくはいきませんでした。

一時期はマイナス10万まで行ったこともありましたが、徐々に知識もついて、そこからはずっと右肩上がり。

最大マイナス時(赤の線)からみると、3ヶ月で20万以上資産を増やせています。

それ以外にも積み立てNISAも始め、銀行に積み立てていたお金を積み立てNISAに振り替えました。

もちろんこちらもマイナスになるリスクはありますが、私は現時点で↑の画像位にはプラスになっています。

銀行に預けておいても大して変わらないよりかは、多少リスクがあっても積み立てNISAにしたほうがいいなと感じたので始めた次第です。

 

ここまでをみて『株は危険』と思う方もいるだろうし、『株やりたい!』と思う方もいると思います。それは個人の自由なので何も言いません。

※株をやりたい方は↓記事で始め方を紹介しているので参考にどうぞ。

サラリーマンでも株は始められる!20代で資産形成を始める

 

ただ、確実に言えることは始めた人と、やらなかった人では今後の人生に大きく差が開くということです。

 

今回の私の実績で考えてみると3ヶ月で20万ずつ増えたとすると、年間80万円の利益となります。

もちろんどんどん利益が増えていけば投資できる金額も大きくなっていくので、その分利益も大きくなっていきます。

 

となったときに今時点の私と何もしない人では1年後に約100万円位の差がでるのです。

もちろん絶対ではなくマイナスによって100万までいかない可能性もあります。

 

まあ、私が何と言おうが自分のお金です。どう使おうが自由です。

ただし、株だけに限らず使い方次第で全然違うということは覚えておいてください。

 

20代サラリーマンに贈る言葉

以上、私が株を始めたことによる変化です。

私は株に出会えてよかったと思っています。

 

もちろんこれから先株だけで生活していこうなんて思っていません。

収入源はいくつもあったに越したことはないので、そのうちの1つのツールとして使っていきます。

 

終身雇用時代が終わり、これからは自分の身は自分で守っていかなければいけません。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

今の仕事がクビになってしまったときに、あなたは生活していけますか?

 

そういった事がいつ起きてもおかしくありません。

備えあれば憂いなしとよく言いますが、今の社会においてピッタリな言葉ですね。

 

一度ゆっくり考えてみてください☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました